参院選の投票率は低かったが、比例区公明党、百万票以上減らした。

大白蓮華8月号最終ページに、いまさらだが以下のフレーズがあったので

以上のように大石寺は、大聖人のお心に完全に違背した。ゆえにその大謗法の地にある弘安2年の御本尊は受持の対象にしないのである。このことを平成26年(2014年)11月の会則改正で確認した。 ー 118ページ

 

2018年と2016年の教学試験特集号を参照すると

2018年4月号には見当たらない。

2016年10月号には

 現実の姿の上からも、また仏法の上からも、その正邪はあまりにも明らかです。学会は、大聖人の御心に違背した大謗法の地にある“弘安2年の御本尊”は受持の対象にしないことを平成26年(2014年)11月の会則改正で確認しました。 ー 118ペー

「あまりに明らか」と思わない人もある。

 

広宣流布は、一つ覚えのスローガンだが、弘める法体が変化してないか?

御観念文のとき「大石寺の本尊を思い浮かべると謗法」と、ちゃんと断ってくれないと。

「仇を討つとは敵に世間にアッと言わせること」とは自己満足。政治に復讐の感情は

VOD先行視聴。『和歌山、逆転の5日間』。昭和44年12月、公明党衆院進出して2回目の衆院総選挙でのこと。

会長辞任の弁に「身体の弱い私が19年間、入院もせずにやり遂げてきた」とあるように、往診しての点滴で関西指導。

結果、議席倍増し野党第二党に。

「今後、衆院議員を中心にする」と言ったとも。

竹入義勝矢野絢也コンビは有能すぎてのちに創価学会の目論見と違背する。

衆議院議員は権力に直結する地位だけに、はじめは遠巻きにやがて内部矛盾を衝いて反作用があり、それに対する対応による変質…

シナ人の明白な嘘をそのもの載せるのは、聖教を中国共産党のスピーカーとすること

「2013尖閣諸島国有化以来、冷えこんだ日中関係」ダウト!

漁船衝突事件で、どれほど理不尽な暴行を働いたか。

暴力性はChainaがG7に入れないゆえんでもある。

麻生副首相が「G7で日本だけが有色人種」というと、朝日新聞は「オバマは黒人」と反論。朝日の狂犬性バクロ。

新・人間革命30年…

今日の記事はシンガポールなど東南アジア歴訪。

「(現時点における)最後の海外訪問ですね」と地区部長会で言ってみたが、うなずく人なし。

支部長がベトナムに1年以上の赴任というので、向こうの組織に連絡送るらしい。

ベトナム戦争は宗教否定の北ベトナムが仕掛けた侵略戦争じゃなかったですか」と挑発してみても、高齢化で昔のことを覚えていない人ばかり。

池田先生が「北爆即時停止」の提言をしたとかも。

「基地を無くすのにどうすれば良いのかまったくわかりません」は卑怯

都議選公示の日の新聞に、(文化面)『ロシア革命 主導したユダヤ人』「スターリンとベリヤはグルジア・ゆだやじんであった」第一次世界大戦で利益を得たのはユダヤ人だけであった(ヒトラーはある意味正しかったことになる)筆者・寺谷弘壬、『一緒に断食しませんか』関野吉晴、が掲載されている。多民族(文化)容認は国家解体につながるのだぞ。

権力は「権(かり)のチカラ」、心を征服するには?

勤行の導師おおせつかって、はじめて新「御観念文」で勤行した。

学会本部・大誓堂での池田の録音音声も間隙の長さが調整されているだろうか。

池田は「…池田大作先生を広宣流布の永遠の指導者と仰ぎ」のところを何と読むだろうか。

支部長が読んだ池田の2013年のお言葉「福運が大事。それには題目!信心している者が不幸になるわけはない」対偶を取ると「不幸になるのは、信心がないからだ」ハイハイ、池田大聖人が信じられないという不幸なんですが。

幼年童話『ラジュウ』=羅什

11・22SPに載った。「法華経の翻訳者」と紹介されているが、羅什三蔵についてかなり重要なのは「妻帯した」「それを恥じて『死んだら火葬にしてくれ』」と言ったことだろう。それをとばして「死んでも舌は焼けない」というファンタジーを書くから訳がわからない。

池田も妻帯。